MENU

自分に合った育毛剤を根気よく続ける努力!

女性用育毛剤

 

育毛剤を使用していることを、周りの人に知られたくない・・。

 

こう思ったことはありませんか。

 

一昔前は、「育毛剤」というと、薄毛に悩む男性が使用していたというイメージが強かったですよね。

 

しかし、今の時代は、若い女性も薄毛に悩み、育毛剤を求める方が多いと言われています。

 

では、どうして若い女性の方まで、育毛剤が必要になってしまったのでしょうか。

 

それは、女性の方々が、ストレスや疲れなどにより、ホルモンバランスを崩すことが増えてきた証拠ではないでしょうか。

 

そして、自分のスタイルに不満を持っっては、過剰なダイエットを始める方も少なくないからだと思います。

 

このように、昔と今とでは、女性が受けるストレスの大きさや、美に対する意識の度合いに、かはり違いがあるのではないかと思います。

 

このような体への負担こそが、抜け毛を増やして、薄毛になる原因であることも事実ですし、ストレスに関しては、男性の方も同じことだと思います。

 

こうして、年齢問わず育毛剤を必要とする方が、年々増加したのではないでしょうか。

 

そして、このような時代を受けて、育毛剤の需要が右肩上がりになればなるほど、販売される育毛剤の種類も年々増加しています。

 

商品価格に関しても、街の薬局などで販売されている安価なものから、厚生労働省の認可を受けている比較的高価なものまで、実に多くの種類が存在しています。

 

男女関係なく、育毛剤を使用したいと思っている方々は、相当薄毛に悩まれての決断だと思いますので、とにかく効果のある育毛剤を、必死に探し求めることでしょう。

 

しかし、一番大切なことは、ご自身の地肌に合うかどうかです。

 

そこで、最初に区別して頂きたいことは、育毛剤には男性用と女性用があることです。

 

その理由は、男性ホルモンと皮脂の過剰分泌に対応する男性用育毛剤と、頭皮の乾燥や加齢に生活習慣など、頭皮に栄養分を与える働きをする女性用育毛剤とでは、その効き目に大きな違いがあるからです。

 

特に、血管拡張剤として開発された「ミノキシジル」という成分は、主に男性の脱毛症に強い効果があるといわれています。

 

そのため、男性用の育毛剤に含まれていることがほとんどですが、もしこのミノキシジルを妊娠中の女性が使用した場合は、副作用を起こす可能性があると言われています。

 

このようなことから、やはり男性は男性用の、女性は女性用の育毛剤を使用することが、とても望ましいことだというわけです。

 

また、例え口コミで評判のよい育毛剤だとしても、ご自身のお肌にも効果があるとはいえません。

 

もし、最初の一本だけ安くお試しできる、魅力的な特典がある育毛剤の場合は、それを大いに利用することも、賢い方法だと思います。

 

そして最後に、これだけは努力して頂きたいことがあります。

 

それは、やっと選んだ育毛剤を、1〜2か月だけ使用して「効果がない」と判断しないということです。

 

髪の毛が生えてくるサイクルは、半年やそれ以上の時間がかかるといわれているからです。

 

私達にとって、とても大切な髪の毛です。

 

それぞれの頭皮や髪の毛に合った方法で、健康な状態を保てるようにしたいものですね。